FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題とは何か?②

課題とは何か?② 課題について




フューチャーデザインの神永将行です。

引き続き「課題」について解説して行きましょう。


課題」とは、

① 表面に起こっている「現象」ではない。

② 「他責」ではなく、「自責」で解決可能な問題。

③ 「理想」と「現実」のギャップ(差異)


を全て満たすものを言います。



例えば、「売上があがっていない」ということは、当初のコンサルティングの折に

クライアント様から「課題」として良く出される内容です。


しかし「売上が上がっていない」というのは、

まず①に該当していません。表面上の問題でしかないからです。



売上が上がっていない、という現象が起こる為には、なんらかの原因があるはずです。

例えば、「売上が上がっていない」原因には「顧客数が少ない」「売上単価が少ない」などの

問題が隠されているはずです。

つまり、売上が上がっていない、というのは表面上の現象である。ということができます。


では、②はどうでしょうか?


売上が上がっていない、というのは、一見すると他責ではなく自責(自分自身で解決できる問題)のような

気もします。


しかし、中には「売上が上がっていないのは、競合他社が増えてしまったからだ」と他責にしてしまう

方もいらっしゃいます。


つまり、「売上が上がっていない」というだけでは、「他責にも自責にもなる」問題なのです。

このままでは②の要件を満たすことが出来ません。


③はどうでしょう。


「理想」と「現実」のギャップという意味では、「売上を上げたい」という理想と「売上が低い」という現実

のギャップを示していますので、これは該当するようです。


次では、課題の洗い出し方について見てゆくことにしましょう。


               前へ<<  2  >>次へ


___________________________





新規事業開発・戦略策定・資金・調達・営業力強化のことならフューチャーデザインへ!!

ついでにYahoo!!オンビジネスのフューチャーデザインはこちら!

スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
最新記事
ページナビゲーター
当ブログ内のページを読み進める場合には、こちらのツールが便利です!

Designed by 石津 花

自己紹介

神永 将行

Author:神永 将行
東京で経営コンサルタント会社である株式会社フューチャーデザインの代表をしています。中小企業様の課題発見~解決までを体系化し、今まで職人芸と思われていたコンサルタント業務を「科学する(=再現性がある)」ことを命題に日々活動を行っています。

【経歴】
1974年 茨城県水戸市生まれ
茨城県立水戸第一高等学校 卒業
早稲田大学政治経済学部政治学科 卒業
国内大手独立系コンサルタント会社
あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)
オリックス・キャピタル(オリックスのベンチャーキャピタル子会社)
を経て個人事業として独立。
その後、株式会社フューチャーデザインを設立し現在に至る。
ベンチャー企業等複数者の役員を兼務。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コンテンツカテゴリー
ご連絡はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

cbist::無料アクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。