FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用組合・信用金庫からの調達(資金調達ハンドブックより)

信用組合信用金庫からの調達



こんにちは。フューチャーデザインの神永将行です。

今回は、信用組合信用金庫からの調達について。


【名称・種類】

信用組合信用金庫からの調達



【どんな会社に向いているのか?】
 
● 創業間もない企業

● 地元に根ざしている企業

● 売上数千万円までの企業



【調達見込額】
 

● 数百万円~10百万円程度(企業の状況により異なる)



【概 要】

信組信金は、地元企業からの出資金を募り、相互補助的な役割で資金を貸し出すという機能を担っている。

その為、地元密着型企業で出資金参加をすれば審査は都銀等と比較し甘めとなっている。

売上高が数千万円までの企業であれば都銀や地銀に行く前に信組信金には当たっておくべきだろう。

勿論信用を積んでおいた方が良いので、口座を開設し少しの期間でも動かしておいた方がベター。



【メリット】

組合員等であれば比較的審査は甘め。審査も早めのところが多い。


【デメリット】
 
地元企業の相互扶助的な意味合いが強く、大きな金額が出るのは難しい

(業歴が長く売上高・キャッシュフローが潤沢な一部企業は数千万円~1億円位まで調達は可能か?

但し信組信金自体の規模によっても異なる)。

 ある一定ラインを超えると担保提供を求められることが多くなる可能性がある。





この記事の内容を無料小冊子化しました!

ダウンロードご希望の方は、右記メールフォームより「無料冊子①希望」と記入し送信して下さい。

小冊子の内容等については、以下の画像をクリックしてご確認下さい。(Yahoo!オンビジネスへのリンクです)

資金調達ハンドブック


A4版63ページ / PDF形式 / 無料


_____________________


新規事業開発・戦略策定・資金・調達・営業力強化のことならフューチャーデザインへ!!







スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
最新記事
ページナビゲーター
当ブログ内のページを読み進める場合には、こちらのツールが便利です!

Designed by 石津 花

自己紹介

神永 将行

Author:神永 将行
東京で経営コンサルタント会社である株式会社フューチャーデザインの代表をしています。中小企業様の課題発見~解決までを体系化し、今まで職人芸と思われていたコンサルタント業務を「科学する(=再現性がある)」ことを命題に日々活動を行っています。

【経歴】
1974年 茨城県水戸市生まれ
茨城県立水戸第一高等学校 卒業
早稲田大学政治経済学部政治学科 卒業
国内大手独立系コンサルタント会社
あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)
オリックス・キャピタル(オリックスのベンチャーキャピタル子会社)
を経て個人事業として独立。
その後、株式会社フューチャーデザインを設立し現在に至る。
ベンチャー企業等複数者の役員を兼務。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コンテンツカテゴリー
ご連絡はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

cbist::無料アクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。