FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金調達の原理原則

資金調達の原理原則




こんにちは。フューチャーデザインの神永です。


 前回述べたように「資金調達」には、「内部資金調達」と「外部資金調達」の2つがあります。


しかし、一般に「資金調達」というと「外部資金調達」の方に目がいってしまいがちです。



 キャッシュフロー(資金繰り)が苦しくなってしまうと、「手っ取り早く」外部から資金を得よう

というのが普通の考え方です。



しかし、これをしてしまうことで、時を経た時に事業として取り返しのつかないような痛手を負って

しまう
こともあります。



 まずキャッシュフロー(資金繰り)が厳しくなってきた時に手をつけて頂きたいのは「内部資金調達」の見直し。


これを行う前に「外部資金調達」に依存しすぎてしまうと、それは麻薬のように企業を蝕んでゆきます。



 もう一度いいます。「外部資金調達」は麻薬です。

鎮痛剤にもなりますが、度を過ぎれば体を死に向かわせます。



 実際に、このようなケースがございました。








 開発型ベンチャーA社は、「外部資金調達」の「麻薬の罠」にはまってしまった典型でした。

資金が足りなくなれば、資本を調達し、借入金を増加させ、それで得た資金を元に人数を増やし経費が増加する。

また、足らなくなれば、外部資金調達に動く。完全に「外部資金調達依存症」になってしまいました。



しかし、いつまでも外部調達に依存できる訳ではありません。


銀行からの借入は「与信」が関係してきますし、株式での調達の場合には「企業価値(バリュエーション)」と

「株式シェア(株式保有割合)」がネックとなってきます。


いつまでも「依存症」のままでい続けることは出来ないのです。



 この「外部資金調達依存症」から抜け出すためには、大きな外科手術が必要でした。

リストラも必要でしたし、月次の各項目の支出に制限を設け予定・実績対比を行うこともしました。

資本で調達した株主からは「どうなっているんだ!」との声があがり、それに対して計画が遅延している理由を

個別に逐一説明してゆかねばなりません。


金融機関からは、業況悪化及び負債の増加により「短期借入金は次回はロール(折り返し)出来ませんよ」と

脅されました。それに対しても説明のための資料を作成し、今までと現状の違いを説明し、

「これからはこのようにしてゆく」と誠意をもって説明してゆくしかありませんでした。



 「資本調達」の第一歩は「内部資金調達」です。

この「内部資金調達」をきちんと行うことにより、企業の体質が強化されます。

その上で「外部資金調達」に目を向けなければ、安易に「外部資金調達」に流れるようになってしまうのであれば、

それは御社が「外部調達依存症」に向かってしまうことになります。


 まずは、「内部資金調達」。これを決して忘れないで下さい。





この記事の内容を無料小冊子化しました!

ダウンロードご希望の方は、右記メールフォームより「無料冊子①希望」と記入し送信して下さい。

小冊子の内容等については、以下の画像をクリックしてご確認下さい。(Yahoo!オンビジネスへのリンクです)

資金調達ハンドブック


A4版63ページ / PDF形式 / 無料


________________________


新規事業開発・戦略策定・資金・調達・営業力強化のことならフューチャーデザインへ!!




スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
最新記事
ページナビゲーター
当ブログ内のページを読み進める場合には、こちらのツールが便利です!

Designed by 石津 花

自己紹介

神永 将行

Author:神永 将行
東京で経営コンサルタント会社である株式会社フューチャーデザインの代表をしています。中小企業様の課題発見~解決までを体系化し、今まで職人芸と思われていたコンサルタント業務を「科学する(=再現性がある)」ことを命題に日々活動を行っています。

【経歴】
1974年 茨城県水戸市生まれ
茨城県立水戸第一高等学校 卒業
早稲田大学政治経済学部政治学科 卒業
国内大手独立系コンサルタント会社
あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)
オリックス・キャピタル(オリックスのベンチャーキャピタル子会社)
を経て個人事業として独立。
その後、株式会社フューチャーデザインを設立し現在に至る。
ベンチャー企業等複数者の役員を兼務。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コンテンツカテゴリー
ご連絡はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

cbist::無料アクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。